学びの仕組み

学びの仕組み

コースとプログラム

本学部では学生が体系的な学修をしやすいように、国際政治学科に政治外交・安全保障コースとグローバル・ガバナンスコース、国際経済学科に国際経済政策コースと国際ビジネスコース、国際コミュニケーション学科に国際コミュニケーションコースが設置されています。コース選択は1年後期に行い、2年次からそのコースカリキュラムに沿って学修を進めます。また、どのコースを選択しても、グローバル・スタディーズ(英語主)・プログラムで学ぶことができます。

外国語(第一外国語)は、入学時のレベル分け(ADVANCED/INTERMEDIATE/BASIC)により各自のレベルに合った授業を受けます。また、外国語の選択必修は、英語科目および英語以外の外国語科目で充足します。

本学部の学科科目は、学科科目A群および学科科目B群から成り、カリキュラムは所属する学科および2年次以降に所属するコースによって異なります。学科科目には「必修科目(A群の一部)」「選択必修科目」が有り、所属する学科・コースによって、指定されている科目のなかから指定単位数を修得することが卒業するために必要な条件として課せられます。また、「青山スタンダード科目」「選択必修科目」に必要な単位を越えて修得した科目の単位は全て「自由選択科目」となります。