学びの仕組み

コースカリキュラム(2016年度以降入学者用)

3つの学科と5つのコースを将来のビジョンに合わせて自由に選択

3学科

本学部には国際政治学科、国際経済学科、国際コミュニケーション学科の3学科が設置されています。一定の条件を満たすことによって転学科が可能となります。また、自分の関心領域によって、2年次にコースを自由に選択することができます。※

※国際政治経済学部においては、2年次より所属コースを登録する必要があります。
国際政治学科は政治外交・安全保障コース、グローバル・ガバナンスコースのいずれか、国際経済学科は、国際経済政策コース、国際ビジネスコースのいずれかを選択して登録することになります。国際コミュニケーション学科は、自動的に国際コミュニケーションコースの登録となります。
国際政治学科および国際経済学科のコース選択については、1年次の後期に必ず所定の手続きをとってください。(所定の手続きを行わない場合、当該学生のコースは学務部教務課により決定します。)決定後にコースの変更をすることはできません。
なお、自分の所属する学科以外のコースへの所属を希望する場合は、1年次の後期に実施される「転学科試験」を受験してください。試験に合格した場合、2年次より、所属学科が変更となり、その学科のコースに所属することができます。
5コース

本学部には、政治外交・安全保障コース、グローバル・ガバナンスコース、国際経済政策コース、国際ビジネスコース、国際コミュニケーションコースの5コースがあります。学生は2年次からこのコースに所属し(コース選択は1年後期)、コースカリキュラムに則って科目履修を行います。各コースは将来の職業に直結するものでなく、学生の学習上の関心を分類することで、選択科目の指針を与えるものです。したがって、他コース科目も履修が可能です。

1年次後期→各自の興味・関心にもとづき各学科希望のコースを選択します。

2年次以降→選択したコースを中心に、専門的な学習を深めます。

国際政治学科
  

政治外交・安全保障コース
グローバル・ガバナンスコース

国際経済学科
  

国際経済政策コース
国際ビジネスコース

国際コミュニケーション学科

国際コミュニケーションコース