学びの特色

フレッシュマン・オリエンテーション・キャンプ

入学式前に大学生活、学びのスタイルを体験

学生生活の記念すべき第一歩

国際政治経済学部の学生生活は、入学式前に行われる1泊2日のフレッシュマン・オリエンテーション・キャンプからスタートします。

フレッシュマン・オリエンテーション・キャンプでは、本学部の教育理念と独自の教育プログラムが紹介され、学生一人ひとりに、将来ビジョンについて自覚してもらい、本学部で何をどう学ぶかを考える機会を提供します。

            

また、ワークショップを通して、本学部の学びのスタイルを体験します。多くの学生は、本学部入学とともに、これまでの学習から質的な変換を求められます。それは、大学の学びの本質が知の創造にあるからです。ワークショップではディスカッションやプレゼンテーションを行い、大学での学びを凝縮して体験します。

このキャンプで、新入生は本学部に入学したという自覚とアイデンティティを持ちます。様々な疑問を教員や在学生と話し合い、大学生活への不安感を払拭することも目的にしています。また初対面の学生の間に連帯感が生まれ、友情を深めるきっかけにもなります。新入生が人生の目指す目標に向かって進んでいくための意識と指標が得られる場でもあるのです。

プログラム

1日目

学部長あいさつ / ワークショップI (クラス討議) / ワークショップII(プレゼンテーション)

2日目

礼拝

学部提供プログラム
-英語学習プログラム
-第2外国語学習プログラム
-短期海外研修
-交換留学
-指導室紹介
-ゼミナール連合紹介

学部長あいさつ

フレッシュマン・オリエンテーション・キャンプ ダイジェスト