学生生活・進路

進路・就職状況

教員や進路・就職センターなどの全面的な支援により、優良企業への高い就職率を誇っています

学部教育で培った語学力や国際感覚、さらに専門分野の知識が企業の人事担当者から高い評価を受けているため国際政治経済学部の学生の進路決定率は本学文系学部の中でも高い水準を維持しています。

大学の進路・就職センター、学部の同窓会および学部の教員が協力して、就職を希望する学生に対するさまざまな支援活動とアドバイスを行っています。採用する企業サイドの視点を理解するための講演会やインターンシップ講座などのキャリアアドバイザー講座に加え実践的な模擬面接などを数多く開催し、学生一人ひとりが自分の適性と将来の目標を十分考慮した上で就職活動に臨むことができるサポート態勢を整えています。こうした取り組みにより、多くの優良企業に学生が採用されています。

進路決定率・進路保留率・進路届未提出率 13年~15年度推移
国際政治経済学部 2015年度 2014年度 2013年度
卒業者数 135 148 283 135 133 268 148 187 335
進路決定率 90.4% 91.9% 91.2% 84.4% 93.2% 88.8% 91.9% 90.4% 91.0%
├就職決定率
(新規採用決定者率)
83.0% 86.5% 84.8% 75.6% 84.2% 79.9% 83.1% 82.9% 83.0%
├自営業 1.5% 0.0% 0.7% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.5% 0.3%
├現職継続 0.7% 0.7% 0.7% 0.0% 0.0% 0.0% 0.7% 0.0% 0.3%
├臨時雇用 0.7% 0.7% 0.7% 1.5% 1.5% 1.5% 3.4% 1.1% 2.1%
└進学・留学 4.4% 4.1% 4.2% 7.4% 7.5% 7.5% 4.7% 5.9% 5.4%
進路保留率 9.6% 8.1% 8.8% 15.6% 6.8% 11.2% 7.4% 9.6% 8.7%
進路届未提出率 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.7% 0.0% 0.3%

(備考)
進学・留学:学部を卒業して大学院研究科に進学、留学、学士編入および専門学校入学者等
進路保留:進学準備、留学準備、各種試験準備、就職活動中等

業種別 就職決定率(新規採用決定者率) 13年~15年度推移
国際政治経済学部 2015年度 2014年度 2013年度
E:建設 6.3% 0.8% 3.3% 1.0% 0.9% 0.9% 3.3% 0.0% 1.4%
F:製造 22.3% 21.1% 21.7% 24.5% 18.8% 21.5% 21.1% 10.3% 15.1%
G:卸・小売 10.7% 9.4% 10.0% 13.7% 18.8% 16.4% 20.3% 22.6% 21.6%
H:金融・保険 17.0% 21.1% 19.2% 11.8% 23.2% 17.8% 11.4% 22.6% 17.6%
I:不動産 1.8% 3.9% 2.9% 5.9% 1.8% 3.7% 3.3% 2.6% 2.9%
J:運輸・通信 9.8% 10.9% 10.4% 8.8% 7.1% 7.9% 11.4% 12.3% 11.9%
L:サービス 29.5% 29.7% 29.6% 32.4% 25.0% 28.5% 26.0% 25.8% 25.9%
M:公務員 2.7% 2.3% 2.5% 1.0% 3.6% 2.3% 0.8% 2.6% 1.8%
教員 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%
その他 0.0% 0.8% 0.4% 1.0% 0.9% 0.9% 2.4% 1.3% 1.8%
新規採用決定者数 112 128 240 102 112 214 123 155 278

(備考)
教員:「L:サービス」の業種だが人数を抜き出し独立して集計した。 その他:「A:農業」「B:林業」「C:漁業・水産業」「D:鉱業」「K:電気・ガス」に分類される企業に就職した者の数と、「小規模・個人経営等のために進路・就職センターの資料になかった企業、団体等に就職した者」を含む。

2015年度 業種別 就職決定数(新規採用決定者率)


2015年度 業種別 就職決定数(新規採用決定者率)

就職決定上位企業
内 定 先
日本航空(株) 6 2 4
(株)三菱東京UFJ銀行 6 1 5
日本アイ・ビー・エム(株) 5 2 3
(株)三井住友銀行 5 3 2
みずほフィナンシャルグループ 4 1 3
近畿日本ツーリスト(株) 3 2 1
(株)サイバーエージェント 3 3
日本生命保険(相) 3 1 2
ANAエアポートサービス(株) 2 1 1
鹿島建設(株) 2 2
大和証券グループ 2 1 1
(株)中日新聞社 2 2
(株)テレビ朝日 2 1 1
日本銀行 2 2
(株)日本政策金融公庫 2 1 1
日本ヒューレット・パッカード(株) 2 2
野村証券(株) 2 1 1
(株)博報堂プロダクツ 2 1 1
丸紅(株) 2 2
三菱UFJ信託銀行(株) 2 1 1
楽天(株) 2 2

【これまでの実績】

国際機関
アジア開発銀行/国際連合 難民高等弁務官/国連開発計画(UNDP)JPO/世界銀行

国家公務員
文部科学省/外務省/参議院外交・防衛委員会調査室/農林水産省/東京国税局/東京入国管理局/会計検査院/環境省/経済産業省/国土交通省/防衛省/海上自衛隊幹部候補生学校/防衛施設庁/海上自衛隊

その他
国際協力機構(JICA)/国際交流基金/日本銀行/日本貿易振興機構(JETRO)/宇宙航空研究開発機構(JAXA)

教員や進路・就職センターなどの全面的な支援により、優良企業への高い就職率を誇っています。

今は就職氷河期と言われています。しかし卒業時アンケート調査では、ほぼ8割の学生が満足できる就職先を見つけています。高い成果を上げられた要因の一つに、国際政治経済学部同窓会の就職支援活動があり、OB・OGがボランティアで行う業種説明会と面接指導会です。

これらはすべて卒業生が現役学生の為になればと思い、自発的に集まり活動しているものです。学部も彼らの温かい気持ちを大事にし、彼らと一緒になり就職支援を行っています。

模擬面接を行う意図や注意点について説明
模擬面接を行う意図や注意点について説明

模擬面接
模擬面接

面接後、面接官役のOBからアドバイス
面接後、面接官役のOBからアドバイス