workshop

11月27日(火)開催 Sending International Peace Operation in Africa -Experience of the Netherland in MINUSMA -

青山学院大学 国際研究センター/ 日本戦略研究フォーラム(JFSS)共催セミナー

Sending International Peace Operation in Africa -Experience of the Netherland in MINUSMA -

2014 年以降、オランダは国連の最も「危険な」活動とも位置付けられている、国連マリ多元統合安定化ミ ッション(MINUSMA)に部隊を派遣しました。その間、NATO 主導の多国籍軍や、EU による共通安全保 障・防衛政策(CSDP)への参画など、オランダは様々な国際平和活動に貢献してきました。多年に渡り、 MINUSMA に派遣を継続させてきたことを通じて、オランダが何を意識したのかを、セミナーでは議論しま す。

使用言語:英語 発表者 Dr. Niels van Willigen, Associate Professor, Leiden University "The Dutch experience with peace operations: the Mali mission and beyond" 石塚勝美教授、共栄大学 "MINUSMA and European Perspective" 小林正英准教授、尚美学園大学 "EU and NATO Relationship" コメンテーター 山下光政治・法制研究室長、防衛研究所 ケース・ルールス主席公使、在京オランダ王国大使館

日時:2018 年 11 月 27 日(火曜)15:15~17:45

場所:青山学院大学 14 号館 8 階 会議室 10

タイムテーブル

15:15-15:25 趣旨説明(青山学院大学/JFSS)

15:25-16:30 報告

16:30-16:45 休憩

16:45-17:45 議論

参加申込先: 国際研究センター rsc@sipeb.aoyama.ac.jp

workshop

11月27日(火)開催 Sending International Peace Operation in Africa -Experience of the Netherland in MINUSMA -

青山学院大学 国際研究センター/ 日本戦略研究フォーラム(JFSS)共催セミナー

Sending International Peace Operation in Africa -Experience of the Netherland in MINUSMA -

2014 年以降、オランダは国連の最も「危険な」活動とも位置付けられている、国連マリ多元統合安定化ミ ッション(MINUSMA)に部隊を派遣しました。その間、NATO 主導の多国籍軍や、EU による共通安全保 障・防衛政策(CSDP)への参画など、オランダは様々な国際平和活動に貢献してきました。多年に渡り、 MINUSMA に派遣を継続させてきたことを通じて、オランダが何を意識したのかを、セミナーでは議論しま す。

使用言語:英語 発表者 Dr. Niels van Willigen, Associate Professor, Leiden University "The Dutch experience with peace operations: the Mali mission and beyond" 石塚勝美教授、共栄大学 "MINUSMA and European Perspective" 小林正英准教授、尚美学園大学 "EU and NATO Relationship" コメンテーター 山下光政治・法制研究室長、防衛研究所 ケース・ルールス主席公使、在京オランダ王国大使館

日時:2018 年 11 月 27 日(火曜)15:15~17:45

場所:青山学院大学 14 号館 8 階 会議室 10

タイムテーブル

15:15-15:25 趣旨説明(青山学院大学/JFSS)

15:25-16:30 報告

16:30-16:45 休憩

16:45-17:45 議論

参加申込先: 国際研究センター rsc@sipeb.aoyama.ac.jp