学部の概要

国際経済学科

国際経済社会が直面する現実を知り、国家間・地域間・企業間の諸問題を解決するために国際社会で活躍しよう

国際経済学科では、国際経済や開発経済に特化したカリキュラムの下で、国際社会・地域・日本が直面する諸問題(特に、国際的な経済相互依存関係など)を歴史的、理論的かつ数量的に理解し、異なる文化や価値体系を理解し尊重する姿勢を身につけ、これら諸問題の解決のために積極的に考え行動できる人材を育成します。

国際経済に対するアプローチの違いによって、「国際経済政策コース」と「国際ビジネスコース」の2つのコースが設けられています。いずれのコースも、体系的なカリキュラムの下で、国際経済のさまざまな問題を掘り下げて考え、国際経済学を深く追究することのできる充実した学習の機会を提供しています。歴史、理論、地域などを広く深く学ぶことを通じて、国際社会の仕組みを理解し、さまざまな問題を解決するための能力を身につけ、国際社会に貢献できる人材を目指します。

国際経済政策コース
国際ビジネスコース

国際経済学科 基本情報

教員

教員紹介(2017年4月1日現在)

 

2017年度入学定員

105名

 

学生数

男子:265名  女子:203名 (2017年5月1日時点)