学びの特色

"国際"にフォーカスする学問領域

学問分野としての国際政治学・国際経済学・国際コミュニケーション

国際政治学、国際経済学、国際コミュニケーション学はそれぞれ、政治学、経済学、コミュニケーション学の1応用分野です。しがたって、基礎的な政治学、経済学、コミュニケーション学を学ぶことなく、国際政治学、国際経済学、国際コミュニケーション学を学ぶことはできません。現在では、「国際」に含まれる意味は国家「間」にとどまらず、国家「を超えた」であったり、「異文化」であったり多様化しています。また、対象となるプレーヤーは政府だけでなく、企業や個人にも及びます。しかしこれらに共通なのは研究対象とする社会事象を国内に閉じるのではなく、国外との関係において捉えるという立場です。