学びの特色

広い学際性

統合的把握力を養うプログラム

国際政治経済学部の特長は、学際的な学びにあります。たとえば、国内の政治問題といえども国際経済と切り離しては考えられません。同様に、国際政治学の知識なしに国際金融・通貨の問題を語ることはできません。国際コミュニケーションの理解も、国際政治・国際経済の問題解決に不可欠です。このように、国際政治経済事象を解明するためには学問分野を超えた複合的・統合的な知見が必要となります。それを獲得するのが本学部が目指す学際的学びです。

本学部では、基礎科目群として政治学原論、経済学入門、国際コミュニケーション総論がすべての学科に配置されています。また、学科の枠を超えて自由に他学科・他コース科目を履修することもできます。ゼミナールも在籍学科を超えて選択することができます。ですから、学生一人一人に幅広い学びの機会があるだけでなく、様々な学びを経験している学生がゼミナールなどの場に集まることで、多角的な視座を得ることもできるのです。

フレキシブルなコース・ゼミ選択